子犬 | ブリーダー直販.com

ロシアンブルーの迎える準備

これから猫を飼ってみたいと思う方なら、1度は、ペットショップの子猫コーナーを見たことあるでしょう。
今は昔に比べ、ロシアンブルーもペットショップで見かけるようになったため、実際に子猫を見てしまうと、あまりの可愛さに深く考えず衝動買いしてしまったという方もいるでしょう。
ただ、買い求めた猫は、いったん飼いはじめたら平均でも10年以上の歳月を共に生活するパートナーになるため、後々後悔しないため、いろいろな情報を得たうえで、じっくり考えて判断しましょう。

猫を飼うことは、その猫のいろいろな面で責任を負うことなので、自分の与えられている環境が猫を飼うのに適した環境かどうかよく考える必要ようがあります。

病気になった時お金や手間をかけてきちんと治療してあげられるか?

ご近所から苦情が出ないよう管理できるのか?

家族の理解は得られるのか?

など、猫を飼うにはたくさんの考えておかなければいけないことがあります。
せっかく飼いはじめた猫を自分の都合で手ばさなくいけなくなったり、処理に困って捨てたりすることになれば、不幸な猫を増やしてしまいます。

猫はあなたの生活にたくさんの愛情と癒しを与えてくれる大事な家族になるので、最後まできちんと愛情をもってみてあげるために飼う前に十分考えてあげて判断してあげてください。
ください。

★子猫の生活で必要なもの★

キャリーバッグ → 猫を連れて動物病院などに移動するとき必ず必要。
素材によっては、耐久性に差が出てくるので、長く使える丈夫なものを選ぶとよいでしょう。

トイレ → カバー付きや深めのトレーのようなものなどいろいろ出ているので、使う砂の形状によって選ぶものも変わります。
トイレが小さく体がはみ出すようなものは猫にとっても使いにくいので粗相の原因になるのでサイズが合ったものを選びましょう。

トイレ用の砂 → 固まる紙砂、木の砂、鉱物性の砂などいろいろな種類の砂が市販されています。
掃除のしやすさや臭いの吸収率など種類によって違うので、いろいろ試して気に入ったものを見つけましょう。

食器 → プラスチック製、ステンレス製、陶器製が主ですが、適度な重さがあるものがおすすめです。
   
爪とぎ → カーペットの素材や段ボールでできたものが一般的です。
家具やカーペットで爪とぎしないようしつけるため小さいうちからならせましょう。

ベッド → 清潔を保つため洗濯機で丸洗いできるものがおすすめ。
ロシアンブルーは意外と寒がりなので冬はベッドを用意して風邪などひかないよう気をつけてあげて下さい。

ケージ → トイレやベッド、食器などが置ける広さで、できれば上下運動ができるよう高さのあるものがよい。
子猫の頃から慣らしておけば病気で安静が必要な場合などにも役に立ちます。


トップページ子犬のご購入までのステップ子犬を検索よくある質問生体保証について
お客様の声子犬の受け取り方法会社概要利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2010 - 2021 ブリーダー直販.com All Rights Reserved.