子犬 | ブリーダー直販.com

シーズーに多い病気

★気管虚脱
症状 ・・・・・ 気管が変形、呼吸困難が続くとチアノーゼを起こすこともある。
原因 ・・・・・ 肥満、先天性の病気。
予防 ・・・・・ 肥満にならないようにする。

★外耳炎
症状 ・・・・・  細菌が発生して炎症が起き、耳垢が多くなったり痒がる。
原因 ・・・・・  垂れ耳が毛の多さで蒸れて細菌が炎症を起こす。

★熱中症
症状 ・・・・・ 急激な体温の上昇、涎を大量に出す、嘔吐、下痢、目や口粘膜の充血、吐血やショック症状を引き起こし死に至ることもある。
原因 ・・・・・  冷房や換気のできない高温な車内や室内での留守番など。
治療・応急処置 ・・・・・ 意識がある場合は一刻も早く体を冷やし水分を補給してから動物病院に連れていく。
意識がない場合は応急処置として体を冷やしながら動物病院に連れていく。
予防 ・・・・・  留守番させる場合はエアコンをつけるなどして室温の上昇を防ぐことが大切。外に出かける場合や屋外で飼っている場合は日中の散歩は避けて比較的涼しい朝か夜に切り替えなるべく草や土の上を歩かせる。
炎天下での激しい運動を避け、日陰を作ったりしてあげましょう。
水分補給も忘れずにしてあげましょう

★鼻腔狹窄
症状 ・・・・・ 鼻の穴が狭まっている、普段から鼻をグーグー鳴らす、鼻水をよく飛ばす、呼吸が荒くなる等。
原因 ・・・・・ 先天性の奇形。
治療 ・・・・・ 症状が重く、呼吸困難が明らかな場合は外科手術を行うことがあります。


トップページ子犬のご購入までのステップ子犬を検索よくある質問生体保証について
お客様の声子犬の受け取り方法会社概要利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2010 - 2021 ブリーダー直販.com All Rights Reserved.