子犬 | ブリーダー直販.com

ラグドールに多い病気

肥大型心筋症
 症状
呼吸がはやくなり、運動を嫌がりじっとしている
血栓の影響で後ろ足が立たなくなることもある
最悪の場合、突然呼吸困難を起こし、死に至るケースもある
 原因
原因または関連の不明な心筋の疾患
心臓の内腔に向かって、心筋が厚くなり、左心室が狭くなる、しっかりと拡張できなかったり、左心室からの血液の流出障害が起こる
心臓内や血管内で血栓を形成しやすく、血栓症を引き起こすこともある
 治療
心不全が見られた場合は、獣医師処方で強心利尿処置が必要

熱中症(熱射病・日射病)
 症状
高温のため、体温が高くぐったりしている
 原因
夏など高温になりやすい季節に車や閉め切った室内など暑い場所に長時間いるとおこる
 治療
涼しい場所に移動し、獣医師の診察を受けること
 予防
夏などの気温が高くなりやすい季節は冷房などをつけて気温に気を付けること

眼瞼内反症
 症状
上眼瞼または下眼瞼が内側に裏返ったもの
角膜を睫毛が持続的に刺激を与えるため、涙目になったり眩しがったりする
 原因
先天的なものと後天的なものがあり、後天的なものはけんかなどの外傷によっておこったりする
 治療
手術によって直すことができる

膀胱炎
 症状
水をたくさん飲んで、、尿の回数が増え、食欲不振、発熱、元気がないなどがある。
 原因
尿路感染の一つ
ストレスや結石、寒さなどから来ることがある
 治療
尿検査をして、抗生物質や抗菌剤など細菌に最もよく効く薬を使って治療

尿路結石
 症状
激痛でうずくまったり、触ると嫌がり悲鳴をあげ、尿が出にくくなったり、血尿になったりする
腎結石の場合は、症状はほぼない。進行して腎不全の症状が現れてから発見されることが多い
 原因
腎臓から尿路までのどこかに結石ができたことが原因
結石は尿の中のミネラルとタンパク質が固まったもので、水の摂取量が少なかったり、食事でミネラルを過剰摂取することが原因
 治療
結石を取り除くには手術が必要
腎結石で、両方の腎臓に石がある場合は、片方ずつ期間をあけて手術をしなければいけない

予防

食事でミネラルをとりすぎないようにし、こまめに水を飲ませる

毛球症
症状
嘔吐、食欲不振、便秘、毛玉を吐き出すこともある
原因
加齢や病気などによる胃腸の働きの低下毛づくろいの際に、舌にくっついて体内に入ってしまった抜け毛が胃の中にとどまってしまったり、腸管内で毛玉になることによっておこる
予防
長毛の猫や毛の生えかわりの時期にまめにブラッシングをすること
定期的にブラッシングをして体内に入る抜け毛の量を減らす
便に混ざった抜け毛を柔らかくして排泄を促す予防薬もある


トップページ子犬のご購入までのステップ子犬を検索よくある質問生体保証について
お客様の声子犬の受け取り方法会社概要利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2010 - 2021 ブリーダー直販.com All Rights Reserved.