子犬 | ブリーダー直販.com

アビシニアンのしつけ

アビシニアンを飼うきっかけはさまざまですが、一生を共に生活するパートナーですから、家族の一員として迎える気持ちが大切です。
これからの快適なペットライフのためには、ただ甘やかして飼うだけではなく、猫と家族の間にもいくつかのルールが必要で、愛情をもって「しつけ」をすることが重要です。
飼い猫がしばしばルールを破るのは、飼い主に原因がある場合がほとんどです。
例えば、子猫の時にじゃれて噛むのは、何回かは注意しますが、あまり痛くないため、猫かわいがりのため、誰かが許したり止めさせようとしても、いつも根気負けするのが飼い主で、成猫になってから噛み癖に困ることになります。
家族でルールを決めたら、全員が一致団結して、あきらめずに何度も繰り返し教えてください。

しつけのポイント

1、愛情をもってしつけてください。(叩いても猫がいじけるだけなのダメです。 

2、悪いことをしようとした場合は、その場ですぐに叱ってください。(時間がたってから叱られても、猫はよくわかりません。)

両手をパチンと叩いたりする。

3、良いことと悪いことのルールは一貫性をもって教える(家族団らんの時はテーブルに上がっても怒られないのに、お客様が来たからと叱るのでは猫も意味が分からなくなります。

4、叱るときの言葉や態度は統一を、(「ダメッ」と叱りますが、両手をパチンと叩いたりする、叱る手順は同じ順番にするなど。)  

5、教えたことができたときやかわいい仕草をしたときはオーバーめに褒める

6、注意してわからなくてもあきらめない。
 


トップページ子犬のご購入までのステップ子犬を検索よくある質問生体保証について
お客様の声子犬の受け取り方法会社概要利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2010 - 2021 ブリーダー直販.com All Rights Reserved.