子犬 | ブリーダー直販.com

ジャックラッセルテリアについて

ジャックラッセルテリアの画像

●ジャックラッセルテリアについて

★原産国★ 

イギリス

★歴史★

1800年代にイギリスのKC(ザ・ケンネルクラブ)創設者のジャックラッセル牧師がキツネ狩りを楽しむのに作出した犬種。
フォックステリアを基にして、どんな狭い穴でも獲物を追って入っていける体系、馬にもついて行ける強い脚力を作りました。

★大きさ★

体高 オス、メス共に 25〜37cmぐらい
体重 オス、メス共に 5〜9kgぐらい

★毛色と毛の種類★

毛質・・・スムース(短毛)、ラフ(直毛)、ブロークン(中間毛)
毛色・・・ホワイト、ホワイト&ブラック、ホワイト&タン、トライカラ―(ホワイト・ブラック・タン)など

★性格★

狩猟犬に気質そのものです。怖いもの知らずで、勇敢、タフな犬種です。
反面、慌ただしく、落ち着きがないと感じる時もあります。
体臭がほとんどなく、大胆で明朗快活。子供とも仲良く遊びます。
毛質によって性格が異なり、なかでもスムース(短毛種)はもっとも攻撃的だと言われています。
又、メスよりもオスの方が大人しい子が多いと言われています。

※生後2カ月前後では、毛質がわりずらく、どの毛質になるか判断できません。

●ジャックラッセルテリアを飼う前に知っておくこと

★日常のお手入れ★

垂れ耳なので、2週間に1回ぐらいは耳掃除をしてください。
不潔にしていると、外耳炎などの耳の疾患になってしまいます。

スムース・・・3種類の毛質の中で一番よく毛が抜ける。
特殊な手入れは不要ですが、ラバーブラシを丹念にかけて、抜け毛をとるようにしましょう。

ラフ・・・指先や専用のスリッカーを使って死毛を取り除くことによって、また新しく硬い毛が生えてきます。

ブロークン・・・短毛の下毛に長めの差し毛が生えている。ラフと同様の手入れが必要です。

★しつけ★

子犬を迎えたらすぐに、トイレや「マテ」「スワレ」などの基本的なしつけを教えます。
その後、フリスビーやボール投げなどのドッグスポーツをすると、飼い主に忠実で、子供とも仲良くできるフレンドリーな犬になっていくでしょう。
このしつけが上手くいかないと、攻撃的な性格が残り、手がつけられなくなってしまう事もありますので、注意してください。
賢い犬種ですが、それがいたずらの面で発揮されると家具やスリッパなどをボロボロにしてしまうので、子犬の時からしっかりしつけをしてください。

★お散歩★

疲れを知らない活発な犬なので、大型犬並みの運動量が必要です。
朝夕1時間ぐらいの散歩に加えて、ドッグランなどの広い場所での自由運動も取り入れ、狩猟本能に基づいたある余るエネルギーを発散させることが大切です。
散歩の時やドックランなどで沢山の犬と遊ばせましょう。じゃれ合うことで、咬み癖を改善させることが期待できます。


トップページ子犬のご購入までのステップ子犬を検索よくある質問生体保証について
お客様の声子犬の受け取り方法会社概要利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) 2010 - 2021 ブリーダー直販.com All Rights Reserved.