ブリーダー&ペットショップ | 子犬販売 - よくある質問

   よくある質問

Q ブリーダー直販.NETのサイトの利用料金はかかりますか?
A 利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

Q 同じ子犬子猫が他のサイトより安く販売されているのはなぜですか?
A 当サイトは仲介サイトやペットショップではないので、本当のブリーダー価格にしてご購入出来ます。

Q 同じ犬種でも価格に差があるのはなぜですか?
A 子犬には定価がないので、相場です。需要と供給、人気度などによって相場が決まります。
価格は、犬質(欠点の有無)、大きさや血筋、お顔の可愛さによって値段を決めるかたが多いです。
チャンピオン犬の子犬が高いのは高い交配料に関係していると思います。
室内犬の場合は、オスよりメスのほうが価格が高く、柴犬や大型犬などの外で飼うような犬種はオスの方が高いようです。

Q 子犬詳細に提示されている価格から値引交渉はできるものなのでしょうか?
A ブリーダー価格にて提示しておりますので、値下げ交渉は控えるようにお願いします。

Q 迎える前にペット保険に加入したいのですが、ご紹介して頂けますか?
A 弊社はアニコム損保と日本アニマル倶楽部の正規代理店です。
アニコムと日本アニマル倶楽部のペット保険の商品をご紹介いたしております。
弊社おすすめのアニコムのペット保険「べいびぃ」はお引渡当日より適用され、なんと最初の1か月間は治療費最大100%の補償を受けられます。
(通常の保険商品はお引渡日より猶予期間があります。また、最大100%の補償は受けられません)
※お引渡前日までに申込手続き及びクレジットカード決済手続きをして頂くことになります。
ふぁみりぃ」は子犬を迎えた後でもご加入頂けます。
ただし、病気の場合は一定の猶予期間があります。保険始期日より50%または70%の補償となります。

Q 信用できるブリーダーから購入できるか心配です。
A 当サイトのブリーダーは登録の際に審査をしております。
責任感の強い、信用できるブリーダーのみ登録しておりますので、ご安心ください。
又、子犬子猫の売買成約後にお客様からブリーダーへ評価を頂いておりますので、評価も参考にしてください。

Q 子犬や両親犬の見学は出来ますでしょうか?
A ほとんどのブリーダーのところで子犬は見学出来ます。
父犬は他犬舎の種オスの場合が多いで、見学出来ないこともあります。
母犬は通常、子犬と一緒にいるので、見学できますが、お産後の諸事情により見学出来ないことあります。

Q 予約をする場合はどうような手続きすれば宜しいでしょうか?
A 予約金又は全額をご入金いただいて正式なご予約とさせていただいています。

Q8:これから犬を飼うのですが、オスとメスではどちらが飼いやすいですか?
A トイレのしつけの面で考えるとメスのほうがしつけし易いです。
オスは気が荒く、メスは大人しいと思っている方がおりますが、それは日本犬(柴犬や秋田犬など)や大型犬にあてはまる場合が多いです。
トイプードルやチワワなどの室内犬などはオスもメスもあまり変わりません。
まして、オスのほうがシャイな子が多いように感じます。

Q 小型犬を飼う上で注意しなければならないことは何ですか?
A 骨が細く、些細なことでも骨折してしまうことがあります。抱っこする時は落とさないようにするのはもちろんですが、腕だけ持って抱き上げたりしないようにして下さい。小さいお子さんがいるご家庭では、特に注意してあげてください。
膝の関節も弱いため、足を滑らせて関節を悪くしてしまうことがあります。子犬を遊ばせる場所がフローリングの場合は、滑り止めワックスを塗る、ビニールクッションフロアなどを敷くなど、床が滑りにくいようにして下さい。
また、抜け毛がほとんどないとはいえ、毛の量が多く、巻き毛なので、毎日のブラッシングも欠かさず行って下さい。

Q 共働きで昼間は家に誰もいませんが、子犬を迎えることは可能ですか?
A 子犬を迎えることは可能です。ただし、子犬の体調が悪い時は誰か一人はおうちにいられるようにするか、昼間面倒を見てくれる人を探しておいた方がいいでしょう。
また、極小サイズの子犬は体が弱いわけではないのですが、体力に余力がありませんし、一度に食べれる食事の量も少ないので、1日数回に分けての食事が必要です。なるべく、昼間もおうちにいるようにしてあげて下さい。

★お引渡しについて★

Q 子犬のお引渡しはいつ頃ですか?
A 生後50日以降となります。混合ワクチン接種日(生後45〜60日目)から数日は体調に変化がないかを見る必要があるため、その日から数日後になります。
各ブリーダーさん、子犬の大きさによってもワクチン接種時期は前後します。

Q 手渡しで受け取れない場合の輸送方法は?
A 子犬子猫の負担を最小限にするため、基本的に空輸でのお引渡しになります。飛行機の場合陸送と比べ揺れも少なく、温度管理もされていて安心です。
お近くに空港がない場合はトラック便になりますが、ブリーダーさんによっては子犬子猫の負担を考え、対応していないこともありますので、ご了承下さい。
各運送会社の営業所にて早朝の受け取りとなることが多いです。なお、トラック便の場合の運送料は、2000円〜3000円ぐらいです。

Q 空輸の場合の引取り方法は?
A 各空港の貨物カウンターでの受け取りとなります。積み下ろしの時間がありますので、飛行機到着時間の約30分後からお引取り可能です。
お引取りの際は身分証明書をご持参下さい。
バスケットに入れられて送られてきますので、そのバスケットごとお持ち帰り可能です。
Q 引取りの時は何を持っていけばいいですか?
A クレート、クレートの中に敷くタオル、ペットシーツ、ビニール袋(ゴミ袋)、ティッシュペーパーがあるといいでしょう。長時間(3時間以上)の移動になる場合は水入れも持参して、途中飲み水を補給してあげて下さい。


   
★お引渡し後★

Q これから飼育していく上で、分からないことなどあったら、教えて頂けますか?
A ブリーダーがアフターフォロー致しますので、飼育やしつけ、健康面について困った事がありましたら、遠慮なく質問して下さい。

Q 犬の混合ワクチン接種について教えてください。
A 犬の混合ワクチンは生後60日前後と90日前後の最低2回は必要です。獣医さんは120日後の計3回の接種をお勧めしています。
なるべく、1回目のワクチン接種が終り、ブリーダーさん宅で数日様子をみてからお引取りになることをお勧めします。
ワクチンの相場は5種&6種で6,000円〜7,000円、8種で7,000円〜8,000円ぐらいです。

Q 犬のトイレの躾けは、いつからすればいいですか?
A お引渡しをしたその日から行ってください。

Q 犬を訓練所に行かせたいのですが、いつごろがいいですか?
A 訓練所であれば、骨格が固まってきた生後4ヶ月頃からが理想です。また、飼い主さんとの信頼関係がある程度成り立ってからの方がいいでしょう。せっかく訓練されて訓練所で言うことを聞くようになっても、飼い主さんとの信頼関係が成り立っていないと、お家では指示に従ってくれません。
また、外の環境や他のわんちゃんに慣れさせるためのパピー教室であれば、ワクチン接種後であれば大丈夫です。

Q 子犬のシャンプーはいつからしていいのですか?
A ワクチンを接種してから、1週間後の体調の良い日にしてください。
その場合、子犬用低刺激シャンプーを使ってください。
また体温が低下しやすいので、シャンプーや乾かしは手際良く行い、フケなどの皮膚トラブルにもなりやすいので、シャンプーのすすぎ残し、乾かし残しがないように注意してください。

Q 子犬が自分の体を掻いたり、手を舐めたりするのですが、大丈夫ですか?
A 犬の習性で、特に皮膚に異常があったり、痒かったりしなくても体や耳の後ろをよく掻いたりします。心配ないでしょう。
もし、同じ所を頻繁に掻くようでしたら、毛を掻き分けて皮膚の状態を見てあげて下さい。赤くなっていたり、フケが出ていれば獣医さんに診てもらいましょう。耳の後ろを頻繁に掻く場合は耳の中を見てあげて下さい。

Q 子犬が夜鳴きをしてしまいます。何か対策はありますか?
A これはどうしても避けられないことですが、環境に慣れれば落ち着きます。
まずは、クレートやサークルを毛布やタオルで覆い、中を暗くしてあげてください。慣れない環境で広い空間にいることは子犬にとって不安なことです。
優しい声を掛けたり、逆に大きな音を立てて脅かしてもいけません。目も合わせず、完全に無視してください。
詳しくは“子犬のしつけ”をご覧下さい。

Q 子犬が食糞をしてしまいます。どうしたらいいですか?
A 子犬の頃、食糞してしまうことはよくあり、成犬になると治ります。
理由はいくつかあり、「食事の量が足りていない」「おもちゃにして遊んでいるうちに食べてしまう」「飼い主さんに注目してもらうため」などさまざまです。また、子犬の頃はフードを上手く消化できずに栄養分を吸収できずにそのまま出してしまうことがあり、その栄養を補うためにまた糞を食べてしまうこともあります。人間にとっては、汚いことですが、動物の世界では珍しいことではありません。しかし、やってほしくないものです。
では、対処法ですが、まず、食糞を見つけたら、子犬に声を掛けず、叱りもせず、目も合わせず、糞をさっと始末してください。ここで、声を掛けたり、飼い主さんが「ヤメテー」などと騒ぐと、食糞をすると構ってもらえると勘違いしてしまいます。糞に苦い味のスプレーを掛ける対処法もありますが、これは排便時に飼い主さんが見ていないとならないので、難しいです。食糞をやめさせるサプリ(糞の味がまずくなるサプリ)を飲ませるのもいいでしょう。食事の量を多くしてみるという方法もありますが、食事の量はあくまでも子犬の体系を見ながら調節して下さい。子犬の食欲のままフードを与えていると、太ってしまいます。
また、おやつは食い付きを良くする為に強い香料を使っていることもあり、そのまま糞に臭いが残ってしまって排泄されるので、糞が美味しそうな臭いを発してしまい、食べてしまうこともあります。おやつを控えてみましょう。子犬の時期はフードだけで十分栄養が補えます。オヤツはあげない方がいいでしょう。

★子犬を迎えるまで★
Q ドッグフードは何を用意したらいいですか?
A 子犬のために、ブリーダーさんのところで食べ慣れているフードをあげてください。フードの種類を急に変えてしまうと、お腹をこわしてしまうことがあります。
フードについては、お引渡し時、またはお引渡し前にご連絡いたします。

Q 子犬を迎えるにあたって、何を用意するといいですか?
A ご購入を決めていれば、子犬を迎える前に飼育道具は揃えてください。
最低限必要な物は、ドッグフード、サークル(ケージ)、クレート、トイレシート、給水器、フード入れです。
ブラシ、コーム、爪切り、イヤークリーナー、シャンプーなどは後で揃えても大丈夫ですが、早めに揃えておいてください。
詳しくは“子犬を迎える準備”をご覧下さい。

Q サークルの中に置くベットはどんなものを用意するといいですか?
A クレートに慣れさせる絶好のチャンスです。まずは、クレートにタオルを敷いてサークルの中に入れてあげて下さい。中綿が入っているクッションやベットは、トイレの場所が定まっていないうちは、使用しない方がいいでしょう。粗相をして汚してしまい、洗濯もしずらいので、不衛生になります。
ドーム型のハウスは残念ながら、なかなか入ってくれないことが多いですし、不衛生になりがちなので、少し成長してから揃えてあげるといいでしょう。

Q 飼育道具を揃える以外にしておいた方がいいことはありますか?
A 子犬を遊ばせる場所の床の素材を確認して下さい。足を滑らせやすいフローリングの場合は、滑り止めワックスを塗る、ビニールフロアマットを敷くなど工夫して下さい。
また、子犬が口にしては危険な物(電気コード、ティッシュ、ゴミ箱、ビニール袋など)は片付けて下さい。観葉植物にも毒性のものがあります、確認しましょう。
急病時に備えて、近くの動物病院の診察時間、夜間対応の病院なども調べておきましょう。

ブリーダーの子犬・子猫新着情報
【2017年6月12日】

臨時休業のお知らせ・・・勝手ながら、2017年6月15日(木)は休業させて頂きます。

そのため定休日6月14日(水)〜15日(木)まで休業日となります。

尚、ブリーダー&ショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より24時間受け付けております。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

 


【2017年2月18日】

サーバー移転のお知らせ・・・2017年2月20日〜21日の間、サーバー移転に伴い、サイト内ページの不表示やメールによるお問い合わせが一時不通になる事があります。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。


【2016年8月10日】

夏季休業日のお知らせ・・・2016年8月22日〜25日まで休業させて頂きます。

休業中に頂いた事務局へのお問い合わせは26日以降に対応させて頂きますので、ご了承ください。

尚、ブリーダー&ショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より24時間受け付けております。


【2016年1月1日】

年始休業日のお知らせ・・・2016年1月1日〜7日まで休業させて頂きます。

ブリーダー及びショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より年中無休24時間受け付けております。 


【2015年7月30日】

夏季休業日のお知らせ・・・2015年8月23日〜27日までの5日間休業させて頂きます。

ブリーダー及びペットショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より年中無休24時間受け付けております。 


【2015年7月30日】

「シーズー」と「ハーフ&ミックス犬」の専門サイトが新たに加わりました。

●シーズー子犬販売ドットネット

http://shih-tzu.breeders-direct.com/

●ハーフ&ミックス犬子犬販売ドットネット

http://half-mix.breeders-direct.com/


【2015年6月26日】

2015年7月よりサイト名の変更とし、「犬猫ブリーダー直販.NET」から子犬専門の「子犬販売ドットネット」に変わります。

 

 


【2015年2月15日】

臨時休業のお知らせ・・・2015年2月24日〜25日までの2日間休業させて頂きます。

尚、「子犬・子猫のお問い合わせフォーム」からのメールは休業中も受け付けております。 

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。


【2014年12月18日】

2014年12月19日より事務局の連絡先が変わります。内容は以下の通りです。

お問い合わせ先:有限会社ドッグワークス

TEL:04-7199-7437 FAX:04-7199-7438

 


【2014年9月2日】

臨時休業のお知らせ・・・2014年9月10日〜12日までの3日間休業させて頂きます。

尚、「子犬・子猫のお問い合わせフォーム」からのメールは年中無休24時間受け付けております。 

優良ブリーダー募集

子犬の優良ブリーダー様(動物取扱業)を募集してます。当サイトにて子犬の出産情報を掲載してみませんか?
まずはこちらのフォームよりお問い合わせ下さい

QRコード

子犬販売ドットネットは ジオトラスト社の世界標準128ビットの強固な暗号化でプライバシーを保護しております。



トップページ 子犬のご購入までのステップ 子犬を検索 よくある質問生体保証について
お客様の声子犬の受け取り方法会社概要利用規約プライバシーポリシー相互リンクお問い合わせ

Copyright (C) 2015 子犬販売ドットネット All Rights Reserved.