ブリーダー&ペットショップ | 子犬販売 - 子猫のお手入れ

   子猫のお手入れ

お手入れの第一歩はスキンシップです。
スキンシップは飼い主にとっても猫にとってても幸せなひとときです。
スキンシップによって、猫との信頼関係を作っておくと、お手入れがしやすくなります。
猫の体を触れる飼い主になりましょう。

★体の手入れ★

猫は普通自分でなめて体をきれいに保ちますが、皮膚病の予防や毛玉などによる胃腸障害の予防のためにも、こまめに手入れを行ってください。
毛玉を取るだけではなく、被毛を清潔にする、皮膚の血行を促進する、体を触ることで飼い主様との信頼関係を築ける、病気を早期発見できる、などのメリットがたくさんあります。
手入れを怠ると、それが原因で皮膚病になったり、ノミやダニが寄生したりしてしまいます。
また、体中を人間に触られることに慣れていると、トリミングに出したときや獣医で診断してもらう時に十分なケアを受けることが出来ます。
お手入れは、猫とのスキンシップにもなりますので、子猫のころから習慣づけましょう。
長毛種の猫は毎日ブラッシングするようにし、短毛種は抜け毛が多い時にする程度で構いません。
長毛・短毛用のブラシやコームがいろいろありますので毛質によって使い分けるようにしましょう。

★シャンプー、リンス

短毛種はシャンプーをする必要はありませんが、長毛種は毛を綺麗に保つために、月に1回程度のシャンプー、リンスをしてあげます。
シャンプー前にブラッシングをしながら、猫の体調をチェックし、良い状態の時にしてください。
ほとんどの猫がお湯やシャワーに抵抗感をもっています。
突然シャワーをするのではなく、最初は足をお湯ににつけ、次は足元を濡らすだけと、徐々にお湯にならせてからシャンプーしましょう。
シャンプーをしている時も猫の様子に変化がないか常にチェックすることが必要です。

★耳掃除

猫の耳はほとんど汚れませんが、健康チェックも兼ねて、週に1回はみましょう。
耳の中は繊細なので、耳介を軽くふく程度にとどめておいてください。
コットンやガーゼにミストスプレーなどをつけ、やさしく汚れを拭き取ります。

★目のケア

猫の目の周りは目ヤニで汚れやすいので、毎日のケアが必要です。
濡らしたガーゼやコットン、ウエットテイッシュなどでこまめに拭きます。
出来るだけ、刺激が少ない様にやさしく行いましょう。

★爪切り

猫の爪は薄い層状になっており、爪とぎをすることによって、外側の古い爪を落として、新しい鋭い爪を出しています。
爪は猫にとって重要な武器であり、常に鋭い状態をキープしているのです。
爪切りにははさみタイプの猫用爪切りをお勧めします。
刃が厚めなので、1回でしっかり切れて、切断面がきれいに仕上がります。
まず、爪をすかしてみて、透明な部分を切り取ります。
ピンク色の部分は血管なので、そこまで深爪にならないように注意しましょう。
切った後は、ヤスリで磨いてください。

★歯磨き

多くの猫が悩まされる歯周病は全身の健康にも害を及ぼすことがあります。普段のケアで予防しましょう。
は歯についた食べかすに細菌が繁殖すると歯垢になります。
歯垢をそのままにしておくと、細菌が歯の血管を通って全身に回ったり、歯石になぅって歯茎がはれたりして、いろいろな障害が起こります。
できれば、短時間でもよいので、1日1回を目安に歯が磨いてあげましょう。
子猫のころは、コットンやガーゼなどで歯を拭くだけでもOKですので、猫にあったものから始めましょう。
猫の健康を考えて、子猫のころから歯磨きを慣れさせることです。
歯石がひどい場合は、動物病院で除去しましょう。

★おしりのケア

健康な猫は悪臭はしませんが、「臭い」と感じたら、おしりをチェックしてください。
お尻周りの毛にウンチが付いている場合があります。
清潔にしているのに、臭い場合は肛門のうに分泌液がたまっているかもしれません。
肛門のう炎に発展することもあるので、頻繁にお尻をなめたり、床にこすりつけたりする行為を見たら、獣医に相談してみてください。

★ノミの駆除

頻繁に後ろ足で体を引っ掻いたり、あちこち咬んだりしているときはノミがいる可能性があります。
猫のいた場所に黒い粒が落ちていたら、それはノミの糞です。
ノミは梅雨時期に繁殖するので、その前に駆除するのが望ましいです。
ノミが寄生すると、さされてかゆくなり、ノミアレルギー性皮膚炎や条虫寄生の原因にもなるので、注意してください。
ノミの成虫の駆除はシャンプーを定期的にして、獣医で処方の「フロントライン」が効果的です。
又、ノミの卵のふ化を妨げる薬もありますので、獣医に相談してみてください。
シャンプーを定期にしていて、外出することがなければ、それはお家にノミがいる可能性が高いです。
埃はノミの餌になるので、猫のベッドや、ソファー、じゅうたんなどのは掃除機にを使って、徹底的にきれいにしましょう。

ブリーダーの子犬・子猫新着情報
【2017年6月12日】

臨時休業のお知らせ・・・勝手ながら、2017年6月15日(木)は休業させて頂きます。

そのため定休日6月14日(水)〜15日(木)まで休業日となります。

尚、ブリーダー&ショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より24時間受け付けております。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

 


【2017年2月18日】

サーバー移転のお知らせ・・・2017年2月20日〜21日の間、サーバー移転に伴い、サイト内ページの不表示やメールによるお問い合わせが一時不通になる事があります。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。


【2016年8月10日】

夏季休業日のお知らせ・・・2016年8月22日〜25日まで休業させて頂きます。

休業中に頂いた事務局へのお問い合わせは26日以降に対応させて頂きますので、ご了承ください。

尚、ブリーダー&ショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より24時間受け付けております。


【2016年1月1日】

年始休業日のお知らせ・・・2016年1月1日〜7日まで休業させて頂きます。

ブリーダー及びショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より年中無休24時間受け付けております。 


【2015年7月30日】

夏季休業日のお知らせ・・・2015年8月23日〜27日までの5日間休業させて頂きます。

ブリーダー及びペットショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より年中無休24時間受け付けております。 


【2015年7月30日】

「シーズー」と「ハーフ&ミックス犬」の専門サイトが新たに加わりました。

●シーズー子犬販売ドットネット

http://shih-tzu.breeders-direct.com/

●ハーフ&ミックス犬子犬販売ドットネット

http://half-mix.breeders-direct.com/


【2015年6月26日】

2015年7月よりサイト名の変更とし、「犬猫ブリーダー直販.NET」から子犬専門の「子犬販売ドットネット」に変わります。

 

 


【2015年2月15日】

臨時休業のお知らせ・・・2015年2月24日〜25日までの2日間休業させて頂きます。

尚、「子犬・子猫のお問い合わせフォーム」からのメールは休業中も受け付けております。 

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。


【2014年12月18日】

2014年12月19日より事務局の連絡先が変わります。内容は以下の通りです。

お問い合わせ先:有限会社ドッグワークス

TEL:04-7199-7437 FAX:04-7199-7438

 


【2014年9月2日】

臨時休業のお知らせ・・・2014年9月10日〜12日までの3日間休業させて頂きます。

尚、「子犬・子猫のお問い合わせフォーム」からのメールは年中無休24時間受け付けております。 

優良ブリーダー募集

子犬の優良ブリーダー様(動物取扱業)を募集してます。当サイトにて子犬の出産情報を掲載してみませんか?
まずはこちらのフォームよりお問い合わせ下さい

QRコード

子犬販売ドットネットは ジオトラスト社の世界標準128ビットの強固な暗号化でプライバシーを保護しております。



トップページ 子犬のご購入までのステップ 子犬を検索 よくある質問生体保証について
お客様の声子犬の受け取り方法会社概要利用規約プライバシーポリシー相互リンクお問い合わせ

Copyright (C) 2015 子犬販売ドットネット All Rights Reserved.