ブリーダー&ペットショップ | 子犬販売 - 子犬のお手入れ

子犬のお手入れ

★ブラッシング★

 

短時間でも結構ですので、毎日行ってください。
毛玉を取るだけではなく、被毛を清潔にする、皮膚の血行を促進する、
体を触ることで飼い主様との信頼関係を築ける、病気を早期発見できる、などのメリットがたくさんあります。
手入れを怠ると、それが原因で皮膚病になったり、ノミやダニが寄生したりしてしまいます。
また、体中を人間に触られることに慣れていると、トリミングに出したときや獣医で診断してもらう時に
十分なケアを受けることが出来ます。
長毛・短毛用のブラシやコームがいろいろありますので毛質によって使い分けるようにしましょう。

★シャンプー、リンス

お家でする場合は、子犬用シャンプー又は低刺激性のシャンプーを選び、良くすすぎ、良く乾かしてください。
毛が密な犬種は、自然乾燥が難しく、乾かし残しがあると皮膚炎になることがありますので、注意してください。
シャンプー、リンスの頻度は月に2回で十分です。
シャンプー回数頻度が多いと、ドライヤーの使用頻度も多くなり、ドライヤー熱で子犬の毛はダメージを受けてしまいます。

★耳掃除

特に耳が垂れている犬種は通気性が悪く、耳の病気になりやすいです。
1潤`2週間に1回を目安に耳掃除をしてください。
耳の中の毛をカンシや指で抜き、その後、イヤーローションで汚れを拭き取ります。
耳の中の皮膚はとても弱いので、力を入れすぎない事、やりすぎに注意してください。

★目のケア

目やにが出ているときは犬用の洗眼水(人工涙液でも可)などで流し、ぬるま湯に浸したガーゼや脱脂綿、
コットンや綿棒などを使い分けて丁寧に優しく取り除いてあげましょう。
目やにを乾いたまま放置すると涙やけになることがあります。
予防のためにも目やにはこまめに取り除いてあげてください。
又、目の周りの涙や分泌物をそのままにしておくと、涙やけ(毛が変色)してしまいます。
こまめに乾いたガーゼやコットンなどで拭き取ってください。
また、目の周りの毛が目に入らないように長くなったら、カットしてください。

★爪切り

犬の爪は放置してると足の裏方向へ放物線状に伸び続けます。
爪が肉球に刺さってしまう事もありますので危険です。
家庭で飼育されている犬(特に室内犬)では定期的な爪切りを必要です。
爪の伸び過ぎは板床を歩く時に不用の音がしたり、カーペットなどの繊維に引っ掛かったりしてしまいます。
爪切りにはギロチンタイプとニッパータイプがあります。
ギロチンタイプは小型犬に向いており、大型犬にはニッパータイプが使いよいでしょう。
犬の爪は途中まで神経や血管が通っておりますので、切断位置を確認しながら2潤`3mm位カットしましょう。
切った後は、ヤスリで磨いてください。

★歯磨き

子犬の歯は乳歯ですので生後4〜8カ月ぐらいに永久歯へ生え換わります。
抜けてしまうので、歯磨きをしても無意味であると思われますが、
子犬のうちに歯磨きを慣らしておけば成犬になっても歯磨きを嫌がりません。
犬は虫歯になる事はめったにありませんが、週に1度位は歯肉のマッサージを兼ねて、
歯ブラシ(子犬はガーゼをおすすめ)で歯の汚れをとって下さい。
乳歯から永久歯に生え換わる時期には、きちんと乳歯が抜けていっているか観察して、
もし乳歯が残ってしまっている様でしたら不正咬合や乱杭歯の原因になってしまうので、
獣医さんの診察を受けて早めに乳歯を抜歯してもらうようにして下さい。

★足の裏

毛が伸びていると汚れて指の間がただれたり、滑ったりして、足を痛めたりします。
犬用のはさみを使って、肉球を傷つけないように注意して毛を短く切りそろえましょう。

★肛門しぼり

肛門腺は、肛門近くの袋の中に悪臭のある分泌物が入っています。
その肛門腺を絞らずに放っておくと化膿したり炎症をおこしたりして、
破裂してしまうこともあるので充分に絞り出してください。
肛門腺は大体1ヶ月に1回は絞り出してください。
肛門腺がたまりやすい子は、もっと早いペースでやってあげると良いでしょう。
子犬がお尻を床にひきずったり、お尻を気にして舐めているいる時は、
肛門腺がたまっている合図なので、すぐに絞り出してあげましょう!
又、肛門の周囲は不衛生になりやすいので、常にきれいにしてあげてください。
伸びた毛が肛門にからまって排便がしずらくなり、便が緩むこともあります。
尾のつけ根の内側と肛門のまわりを短く切っておきます。
排便後はバイオチャレンジなどで肛門まわりをふいて清潔を保ちましょう。

ブリーダーの子犬・子猫新着情報
【2017年6月12日】

臨時休業のお知らせ・・・勝手ながら、2017年6月15日(木)は休業させて頂きます。

そのため定休日6月14日(水)〜15日(木)まで休業日となります。

尚、ブリーダー&ショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より24時間受け付けております。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

 


【2017年2月18日】

サーバー移転のお知らせ・・・2017年2月20日〜21日の間、サーバー移転に伴い、サイト内ページの不表示やメールによるお問い合わせが一時不通になる事があります。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。


【2016年8月10日】

夏季休業日のお知らせ・・・2016年8月22日〜25日まで休業させて頂きます。

休業中に頂いた事務局へのお問い合わせは26日以降に対応させて頂きますので、ご了承ください。

尚、ブリーダー&ショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より24時間受け付けております。


【2016年1月1日】

年始休業日のお知らせ・・・2016年1月1日〜7日まで休業させて頂きます。

ブリーダー及びショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より年中無休24時間受け付けております。 


【2015年7月30日】

夏季休業日のお知らせ・・・2015年8月23日〜27日までの5日間休業させて頂きます。

ブリーダー及びペットショップへの子犬のお問い合わせは「各子犬のお問い合わせフォーム」より年中無休24時間受け付けております。 


【2015年7月30日】

「シーズー」と「ハーフ&ミックス犬」の専門サイトが新たに加わりました。

●シーズー子犬販売ドットネット

http://shih-tzu.breeders-direct.com/

●ハーフ&ミックス犬子犬販売ドットネット

http://half-mix.breeders-direct.com/


【2015年6月26日】

2015年7月よりサイト名の変更とし、「犬猫ブリーダー直販.NET」から子犬専門の「子犬販売ドットネット」に変わります。

 

 


【2015年2月15日】

臨時休業のお知らせ・・・2015年2月24日〜25日までの2日間休業させて頂きます。

尚、「子犬・子猫のお問い合わせフォーム」からのメールは休業中も受け付けております。 

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。


【2014年12月18日】

2014年12月19日より事務局の連絡先が変わります。内容は以下の通りです。

お問い合わせ先:有限会社ドッグワークス

TEL:04-7199-7437 FAX:04-7199-7438

 


【2014年9月2日】

臨時休業のお知らせ・・・2014年9月10日〜12日までの3日間休業させて頂きます。

尚、「子犬・子猫のお問い合わせフォーム」からのメールは年中無休24時間受け付けております。 

優良ブリーダー募集

子犬の優良ブリーダー様(動物取扱業)を募集してます。当サイトにて子犬の出産情報を掲載してみませんか?
まずはこちらのフォームよりお問い合わせ下さい

QRコード

子犬販売ドットネットは ジオトラスト社の世界標準128ビットの強固な暗号化でプライバシーを保護しております。



トップページ 子犬のご購入までのステップ 子犬を検索 よくある質問生体保証について
お客様の声子犬の受け取り方法会社概要利用規約プライバシーポリシー相互リンクお問い合わせ

Copyright (C) 2015 子犬販売ドットネット All Rights Reserved.